ペット火葬について

ペット火葬について

ペット葬儀・霊園情報

ペットが亡くなって土に埋める土葬ではなく火葬にする場合には、飼い主の考え方により様々な方法があります。
現実的な話として、火葬を行うにあたり費用をかけられない方もいらっしゃることでしょう。
ここでは、ペット火葬について様々なケースを想定して詳細に説明しています。
飼い主であるご自身及び家族とじっくり相談して最善の方法を検討しましょう。


ペット火葬についてペット葬儀・霊園情報

ペット火葬の種類

ペット火葬は大きく二つに分けられます。その名称などはペット葬儀社やペット霊園等により異なりますが、多くは以下のように呼ばれています。個別葬:ペットの遺体を個別に火葬するもの立ち会い個別葬ペットの飼い主が火葬に立ち会いお骨上げを行うお骨は一旦自宅に持ち帰るか、火葬を行ったところの納骨堂に納めるペット火...

≫続きを読む

 

ミニブタが亡くなった時にはご注意を!

ミニブタはペットとしてすっかり定着しましたが、亡くなってしまった時には、他のペットとは扱いが異なりますので注意が必要となります。ブタは化製場等に関する法律において牛や馬、めん羊、山羊と同様に指定動物とされています。この指定動物を火葬や埋葬することができるのは死亡獣畜取扱場として都道府県知事の許可を受...

≫続きを読む

 

移動火葬車とは その1

最近では、ペット火葬場へ行かず自宅で火葬ができる移動火葬車のサービスがあります。その内容は、ペット葬儀社等が飼い主の自宅まで移動火葬車で行き、その場でペットの遺体を火葬してくれるというものです。お別れの仕方【火葬に立ち会う場合】移動火葬車前にて最後のお別れをします。人間の場合と同様に、お花を供えお焼...

≫続きを読む

 

移動火葬車とは その2

移動火葬車であるが所以の必要な配慮やトラブルなどもありますので、事前にしっかりと確認しましょう。火葬をすることできるペット移動火葬車の大きさにより対応できるペットの大きさが異なります。大きなトラックタイプの移動火葬車の場合は35Kgまでのペットに対応が可能というところもあります。これとは逆に小さなペ...

≫続きを読む