ペット火葬について

スポンサードリンク

移動火葬車とは その1

ペット葬儀・霊園情報

最近では、ペット火葬場へ行かず自宅で火葬ができる移動火葬車のサービスがあります。
その内容は、ペット葬儀社等が飼い主の自宅まで移動火葬車で行き、その場でペットの遺体を火葬してくれるというものです。

 

 

お別れの仕方

【火葬に立ち会う場合】
移動火葬車前にて最後のお別れをします。
人間の場合と同様に、お花を供えお焼香をして火葬に立ち会います。
火葬するには時間がかかりますので、その間は自宅などで待機し火葬が終わりましたら、お骨上げを行うというものです。

 

【火葬に立ち会わず玄関にてお別れする場合】
自宅の玄関にて最後のお別れをして、ペットの遺体をペット葬儀社等に引き渡します。
火葬が終わりましたら、骨壷に入った状態で受け取るというものです。

 

火葬を行う場所

自宅の敷地内に移動火葬車(軽トラックタイプ、バンタイプ、トラックタイプなど様々な大きさのものがある)が入ることができればベストであるが、難しいケースも多いことでしょう。
このような場合は、近所の空き地や公園、河川敷などに移動して行うことが多いようです。

 

火葬を行う場所を飼い主側で用意しなければならない場合と、事前にペット葬儀社等が駐車スペースを確保してくれる場合がありますので、依頼する場合には確認が必要となります。

 

火葬を行う場所について注意すること

移動火葬車は無煙、無臭、ダイオキシンは発生しない構造となっているものがほとんどです。
しかし、臭いについて苦情が寄せられたことが過去にあったようです。
よって近隣に住宅が多い場合には、火葬を行う場所には十分注意した方がよいと考えます。


スポンサードリンク