ペットが亡くなったら

ペットが亡くなったら

ペット葬儀・霊園情報

ここではペットが亡くなってしまったときに、飼い主として、家族として何を行えばよいのかを紹介しています。
ペットを亡くしてしまった悲しみ、喪失感を乗り越えてやらなくてはならないことがたくさんあります。
そのようなときに慌てないように以下を参考に行動して下さい。


ペットが亡くなったらペット葬儀・霊園情報

悲しい気持ちを乗り越えて・・・

大切なペット、家族同様に過ごしてきたペットが亡くなってしまったら・・・。非常に悲しいことですね。しかし、その悲しみを乗り越えて飼い主として、家族としてやらなければならないことがあります。ペットが犬の場合は狂犬病予防法という法律に基づいて生後91日以上の犬には登録と狂犬病予防注射が義務付けられています...

≫続きを読む

 

ペットの埋葬をどのようにしたいですか?

ペットの埋葬の方法に関しては法律等で規制されていません。人間であれば墓地埋葬法により遺体は火葬して墓地に埋葬しなければなりませんが、ペットに関しては火葬しなければならない法律はありません。よって、飼い主のペットに対する考え方によって埋葬の方法か異なってきます。ペットの遺体を自治体の清掃局に引き渡す、...

≫続きを読む

 

地方自治体のペット火葬事例 その1

地方自治体のペットの埋葬に関しての対応事例です。下記情報は最新のものでない可能性がありますので、ご利用・お問い合わせの際は必ずご自身にて確認していただくようお願い致します。長野県松本市 環境保全課ペットが死亡した場合には、葬祭センターで火葬することができるその際に電話で火葬予約をして予約した時間に葬...

≫続きを読む

 

地方自治体のペット火葬事例 その2

地方自治体のペットの埋葬に関しての対応事例です。下記情報は最新のものでない可能性がありますので、ご利用・お問い合わせの際は必ずご自身にて確認していただくようお願い致します。石川県白山市 市民課市民が飼育しているペットが死亡した場合、松任斎場、白山郷斎場、手取郷斎場で火葬することができる松任斎場にお持...

≫続きを読む

 

ペットを自ら土葬する

ペットを埋葬する方法として、ペット葬儀社やペット霊園等で火葬する方法や地方自治体に依頼する方法のほかに自分で土葬する方法があります。当然のことですが、土葬する場合には自宅の庭など自分が所有している土地でなければなりません。他人の土地はもちろんのこと、公共の土地(公園や河川沿い等)などに許可なくペット...

≫続きを読む

 

供養したいと考えていますか?

家族同様に過ごしてきたペットが亡くなった場合、人間と同じように供養したいと考える方が増えているようです。行政機関への手続きや、ペットの埋葬方法の検討に忙殺されて、ゆっくりとペットとお別れすることができなかったという話を聞きました。このようなことから人間と同じようなお通夜を行って、しっかりとペットとお...

≫続きを読む