地方自治体のペット火葬事例

スポンサードリンク

地方自治体のペット火葬事例 その1

ペット葬儀・霊園情報

地方自治体のペットの埋葬に関しての対応事例です。
下記情報は最新のものでない可能性がありますので、ご利用・お問い合わせの際は必ずご自身にて確認していただくようお願い致します。

 

長野県松本市 環境保全課

  • ペットが死亡した場合には、葬祭センターで火葬することができる
  • その際に電話で火葬予約をして予約した時間に葬祭センターに持ち込む
  • 収骨して持ち帰ることも可能
  • 動物火葬料金は、30キロ未満7300円、30キロ以上9400円
  • 予約は葬祭センター電話32-1356まで
  • 松本クリーンセンターで焼却することもできる
  • 料金は、自分で搬入する場合315円、搬入できない場合2100円
  • 問い合わせは松本クリーンセンター 電話47-2079 または環境整備課 電話47-1096まで

 

愛知県常滑市 生活環境課

  • 犬・ねこの火葬をするためには、生活環境課窓または青海、鬼崎、南陵の公民館にて申請をして火葬許可証を受けること
  • 市外の方の犬・ねこは受付けていない
  • 必要なもの 火葬使用料:1,000円 犬の場合は登録鑑札、注射済票、愛犬手帳
  • 火葬する場所:常滑市営火葬場 常滑市字高坂23-35 受付時間 午前8時30分から午後3時まで 休日 毎月1、15日

 

三重県桑名市 環境管理課

  • 飼い犬が死亡した場合、死亡届を市役所2階環境管理課、各総合支所、又は各地区市民センターに提出
  • 鑑札、注射済票を添付すること
  • ペットの火葬で、桑名市火葬場を利用する場合は印鑑を持参の上、市民課、又は各総合支所、各地区市民センターで手続きをする
  • 火葬場使用料は1頭(1匹)あたり桑名市内の方は500円、市外の方は6,500円
  • 同時に犬の死亡届もできる
  • 手続き終了後、桑名市火葬場(大字西別所)にて、「火葬場使用許可証」を職員へ渡すこと

 

山形県新庄市 環境課 環境保全室

  • 新庄市では「新庄・最上さくらが丘斎苑」にて、ペットの火葬も行っている
  • 新庄市又は最上町:ペット1体につき5,000円
  • 上記以外の市町村:ペット1体につき20,000円
  • 市役所環境課環境保全室(土日は市役所警備窓口)にて申請し、火葬許可証の交付を受けること
  • 日時によっては大変込み合うので事前に市役所まで電話すること
  • 火葬開始時刻の5分前程度までに、「新庄・最上さくらが丘斎苑」に行くこと
  • 手続きに必要なもの:@料金 A印鑑 B集骨する場合は骨を持ち帰る容器

 

大阪府富田林市 環境衛生課

  • 市役所への持ち込みの場合は1,000円
  • 受付:環境衛生課 月曜日〜金曜日(9:00〜17:30)※夜間・土日祝祭日は宿直室へ持ち込むこと
  • 自宅まで引き取りを希望される場合は2,000円
  • 受付: 環境衛生課 月曜日〜金曜日(9:00〜16:30)※夜間・土日祝祭日は受け付けていない
  • 飼い犬登録されている方は、環境衛生課に犬の死亡届を提出

 

兵庫県加古川市 環境政策課

  • 市の斎場にある小動物受付事務所で、集合火葬することができる
  • 集合火葬のため、収骨はできない
  • 対象小動物・搬入方法・料金等は、小動物受付事務所(電話079-428-0403)、もしくは環境第1課(電話079-426-1561)へ問い合わせすること
  • 犬の登録をされている飼い主の方は、速やかに加古川市役所環境政策課へ「犬の死亡届」を提出

スポンサードリンク