供養したいと考えていますか?

スポンサードリンク

供養したいと考えていますか?

ペット葬儀・霊園情報

家族同様に過ごしてきたペットが亡くなった場合、人間と同じように供養したいと考える方が増えているようです。
行政機関への手続きや、ペットの埋葬方法の検討に忙殺されて、ゆっくりとペットとお別れすることができなかったという話を聞きました。
このようなことから人間と同じようなお通夜を行って、しっかりとペットとお別れをするという方がいます。

 

まずはペットの体を清めてあげましょう。
人間の場合でいいますと「湯かん式」に相当するものです。
ペットの体をしっかりと洗い乾かしてあげて、きれいな体で旅立ってもらいましょう。

 

ペットの体のお清めが終わりましたら次は納棺です。
棺にはペット専用に作られた高価なものがありますが、一般的には段ボール箱に入れている方が多いようです。
その際に、毛布などを敷いてあげるとよいでしょう。

 

ここで注意が必要なのは、ペットも亡くなると人間同様に腐敗が進んでいきます。
そこでペットの遺体の周りにドライアイスを敷き詰めて冷やす必要があります。
ドライアイスの購入につきましては、一般的には町の氷屋さんで売っています。
iタウンページで”ドライアイス”のキーワードで探せば、お近くの販売店が見つかると思います。

 

そして写真とお花を飾り、生前大好きだった食べ物やおもちゃなど供えれば立派な祭壇の完成です。
このようなお通夜を行っている間に、亡くなってしまったペットの埋葬方法を考えてみましょう。


スポンサードリンク