長期的な視点で考えましょう

スポンサードリンク

長期的な視点で考えましょう

ペット葬儀・霊園情報

ペットのお骨をどのように埋葬するかを考える際には長期的な視点で検討して下さい。

 

納骨堂やペット専用墓地に納める場合には、更新の手続きや管理費の支払いなどが必要となり、飼い主としてきちんと行なうことができるか考えましょう。
また庭などに散骨する場合も、引越し等その土地に長期間住むことが確実でない場合、散骨したにもかかわらず家族が直ぐにいなくなってしまうのでは、亡くなったペットが寂しがるのでよく検討しましょう。

 

お骨を預かるペット葬儀社やペット霊園を選ぶ際にも、そのペット葬儀社等は信頼できるところなのか、直ぐに廃業してしまうようなところではないのかをしっかりと見極める必要があります。
ペットのお骨を預けているのに、廃業したことによりお骨がどこにあるか分からなくなってしまったという悲しい話もあります。
ペット葬儀社等は一般の会社と同じく倒産や廃業してしまうことも考えられます。その際に、ペットのお骨の処遇に困るといった事態は避けたいものです。


スポンサードリンク